「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 30日

おっかいもの♪

本日、母とお買い物。
お仕事休んで、ごめんなさい。

ドレス作りに必要なものについて、先生に言われたのが、くつです。
ヒールの高さに合わせた、ドレス作りになるためですね。

で、探しました。
どんなんでもいいよと言われましたが、ヒールが高すぎるものも低すぎるものもいや。

いろいろ履いて、ああでもない、こうでもない。
6cmヒールのものに落ち着きました。

私163cmにヒールたして、169cmくらい。
じょず夫くんが180ぐらいだからよいよね。

そして、下着も探しました。
無事get。

さぁ、そろそろ始めます!
[PR]

by giosuekun | 2006-05-30 18:59 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 25日

返事

シエナのお役所から返事が来ました。
昨日の晩に書いて、もう返信が届きました。
しかもイタリア時間の朝早くに送ってくれている。

こんなに早く来るなんて。
素晴らしい対応だ!!

一応、私の下手なイタリア文でも大丈夫だった模様。
そして、訳してみるも、疑問が山盛り。

大丈夫かな。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-25 22:04 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 24日

ああ、ついに

先程、シエナ市に式の申し込みのメールを送りました。

う~ん。

友達に、イタリア人なんかいい加減なんだから、趣旨が伝わればいいんじゃないと言われ、そういえばそうかも、なんて思ってしまったのでした。

一応私なりには、頑張って色々調べてみたけど。
結局、簡単な文章と、書かないといけないことを箇条書きにして送りました。

あぁ、返事来なかったらどうしよう。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-24 23:11 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 21日

久しぶりのイタリア語

11月。
まだ時間はあると思っていましたが、なかなかそうでもないみたい。

イタリア語は大学で少し勉強したものの、もう私の頭の中には残っていません。
シエナのHPを訳してみるも、訳すページを間違っていたみたい。
最初からあかんやん!!
頑張って単語調べたのに。
イタリア人カップルのためのページを訳してた。
意味がわからないはずだ。
掲示板に貼られるだのどうだの。どういうことって思っていたのよね。
やっと読むべきページ(だと思う)にたどりついたけど。
最初にすべきことは、FAXかMAILで役所に申し込む。
ってこと(だとおもう・・・)。
でも最初の宛名・敬称がわからない!
文章を書き始めることさえできないの?
たいへんだわ・・・

さてさて、無事式は実現するのか?心配だ。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-21 17:47 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 20日

いろいろ見てみる

結婚に必要なもの。
を見て周る。

指輪
候補は2つ。ただいま、迷い中。

ドレス
見に行くも、買う気がないので、申し訳なく・・・
でも、一応試着もするつもりです。すみません。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-20 17:30 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 18日

つくってみる?

私の趣味は、ものづくり。
一昨年には洋裁を習いました。
今でも時々教室に行っています。

せっかくなので、ドレスも縫えないかな?
などと思うのです。

洋裁の先生に聞いてみたら、ジャケット縫うより簡単とのことでしたので、チャレンジしちゃいましょうかしら♪雑誌見たり本見たりして、どんなのがよいのか考えてみました。私の場合、シンプルなものが似合うと思う。自分で言うのもなんなんですが、ほっそりタイプの人なのでスレンダータイプのものをと思っています。もうだいたい、かたちは決まっています。

でも、研究のためにも、ドレスの試着には行く予定。
それでまた、作りたいものが変わるかもね。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-18 19:50 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 17日

できるかな?

情報収集。
雑誌を買ったり、ネットで調べてみたり。

やっぱり、会社に頼んだほうがよいかなぁ~、なんて思ってみたりして。
だって、手続き大変そうだし。

でも、値段を見てびっくり!!
高い!!

そんなところに、coccoちゃんから情報が。
フィレンツェのヴェッキオ宮殿で会社に頼まず自分で手続きをして式を挙げた人のHPを探してきてくれました。

むずかしそう~。
でも、できないことはないみたい。

さあ、giosue、どうするどうする?
[PR]

by giosuekun | 2006-05-17 22:58 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 16日

何から始める?

イタリアで式を挙げることは決まりましたが、何からすればよいのか。
わからない・・・

coccoちゃんのシエナの市庁舎であげたら日本の戸籍にも載るらしいという情報から、
それもよいかもと思ってみたりして。調べてみる。

そのリーガルウェディングというものは、
現地の役所シエナに婚姻の記録が永久に保存されるとともに、
日本の戸籍上に「イタリア国方式により婚姻成立」の言葉が残せる

というものだそうな。


シエナの市庁舎というのは宮殿で、普段では入れないところでの式となるらしい。

それいいねぇ。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-16 19:44 | イタリアで式を挙げるまで
2006年 05月 15日

イタリアで決まり♪

今日からこのブログながぐつ日記 をつけることにしました。

GWちゅうに、結婚ばなしが持ち上がり、あれよあれよという間にいろいろ決まっていっております。
プロポーズもないままに、周りにながされながら、とってもスピーディーにことは進んでいっています。

あまりの急展開にわたくし本人驚いてます。

最初は、式を京都の神社で厳かにしたいと思っていました。
しかし、なぜかイタリアでの式に話は落ち着きました。

友人coccoちゃんの提案?冗談?からイタリア挙式へと発展したのであります。
すべては、とあるイタリアンレストランにて、こんな会話からでございました。

coccoちゃん 
「私、夏に仕事をやめるから秋に1ヶ月くらいイタリア滞在しようよ~」
私giosue 
「えっ、無理でしょう(汗)」
coccoちゃん 
「そんなことないよ~。アパート借りたら安いんだから。そうだ!!giosueちゃんイタリアで結婚したら~?私色々手伝うから。ちょっと先に行って結婚準備したらいいやん!」
私giosue 
「えっっ。じょず夫くん(彼)が許してくれないよ~」
coccoちゃん 
「え~。考えといて~。わたし手伝うよ~。」

そのときは、そんなことは不可能だと思っていました。
でも、じょず夫くんのご両親から式と披露宴について聞かれたとき、こんな話もあるというとなぜか賛成してくれたのでした。なぜかしら~
いや~、驚き!
いいんだぁ~~

じゃ、そうしましょう。

ということで、わたくし、イタリア挙式に向けて、ただいま色々勉強中。
よろしくです。
[PR]

by giosuekun | 2006-05-15 22:05 | イタリアで式を挙げるまで